魂のコーチング塾

webtitle1106.gif

更新日 2015-03-01 | 作成日 2008-07-06

toppage001.jpg


natsumimondo20070530.JPGこんにちは、夏見モンドです。いきなり、《運命学》って何? と思われた方がほとんどでしょうね。そんな方のために、詳しくこれからお話ししたいと思います。

私は、あなたの《独自の売り》を活かした、あなたのオンリーワンの売れる天職で、効率的に独立・起業したい方を専門にサポートしているプロのコーチです。

《運命学》では、人生・仕事を豊かに成功させるさせる方法として、そこに通じる【レール】に“ポン”と乗ることだと教えています。

もし、あなたが今、闇雲にたくさんあるレールの中から一つを選んでいるのだとしたら、それは、あまりにも効率の悪い生き方をしていると言えます。また、人によっては成功とは真逆のレールに乗ってしまわれているケースもあります。
実は、数年前の私がそうだったのですから、必ずそのような方はおられると、私は思っています。

さて、あなたのオンリーワンの売れる天職とは、あなたにしかできない天職のことです。
たとえば、《運命学》とコーチングを組み合わせた、私の“運命学コーチング”もオンリーワンの売れる天職の1つだと言っても良いでしょう。

このような、あなたにしかできない、あなたでないとダメだと言われるような、オンリーワンの売れる天職が見つかるとしたら、あなたの人生は、今後どのように変化していくでしょう。

たとえば、いきなり経験のないフランチャイズのラーメン店を開業されても、それに適応できる人もいれば、できない人もおられます。適応できなければ、我慢して続けるか、結局は止めてしまうことになりかねません。

しかし、前もって、あなたの本質・才能、独自の売りを知ることができれば、遠回りをすることはありません。
たとえば、あなたには“モノ”を売る才能があるのか、それとも、“知識”を売る才能があるのか、もっといえば、“食”に関わる才能があるのか、それともないのかがわかっていれば、確信を持って準備ができ、独立・起業をスタートすることができます。

また、あなたの本質・才能、独自の売り、そして、これまでの経験を活かして、それを誰に喜んでもらえるかが大切です。
それには、できる限り、顧客(ターゲット)を絞り込んでいくことこそが、ポイントになります。
そして、それを2、3年と続けていけば、あなたは、その分野におけるエキスパートになっているでしょう。

actionimageflow1.gif

私のコーチングは、普通のコーチングではありません。算命学という 《運命学》を駆使したコーチングを行います。これは、どんなタイプ分けの類よりも、私の経験則ですが、高確率であなたを見極めることが可能です。
ですから、この “運命学” を駆使したコーチングを、私は【運命学コーチング】と呼んでいます。

【運命学(算命学)とは】

算命学は、約4000年前の中国大陸において成立した自然科学・万象学をベースにした人間学です。その一部が現在、占星術として人生鑑定に活用されています。古代中国王家の帝王学として尊重され、処世術や軍略、あるいは政治に用いられ、永い間秘伝とされてきました。その結果現代では継承者が数少ないのです。この学問によって個人の行動・思考、組織や集団の運命・動向、世の中の動き、自然現象、全ての事を理論的に読み取ることができます。 ― 親子未来塾より引用 ―


あなたが、本気でオンリーワンの売れる天職を見つけ、独立・起業を目指しておられるのであれば、最後まで読まれることをオススメします。今から読まれる10分足らずが、あなたの未来を大きく左右する可能性があるからです。

現実問題として私がもし、あのとき《運命学》と出会っていなかったら、今のように、人に感謝され、人に認めてもらえるような“オンリーワン天職”には、決して出会えていなかったと、断言できます。

私は16年間、グラフィックデザイナーとコピーライターをしていましたが、それは先ほども書いたように、闇雲に選んだレールに乗っていただけでした。
よく、「偶然がキャリアをつくる」と言われますが、私は、少なくとも、単なる“偶然”に期待しないで欲しいと思っています。
なぜなら、運命学を使うことで、“意図した偶然”に出会う確率が高くなるからです。いったん《運命学》で提示されたレール上で遭遇する“偶然”は、実は単なる“偶然”ではなく、出会うべくして出会う“偶然”なのです。

私の場合で言うと、1997年に、この 《運命学》を取り入れていれば、今のコーチというキャリアは、現在よりも数倍の実績を得られていたと、正直、かなり後悔しています。
ですから、確信を得られた自分らしい方向性を、もし前もって知ることができ、出会うべくして出会う“偶然”でキャリアを積んでいく方が、大きな財産になるのです。

あなたも今のままででいたら、、、私と同じように10年以上、貴重な歳月を棒に振る可能性があります。私の後悔を、あなたには決して体験して欲しくはないのです。

toppage002.jpg


私は16年間グラフィックデザイナーとコピーライターをしてきましたがを、2005年4月、文部科学省認可(財)生涯学習開発財団の認定コーチの資格を得て、プロのコーチとして独立しました。

主に、《運命学》をとり入れた、オンリーワン天職で独立・起業を目指す方のコーチングと、子育て・教育を中心にした、親子コーチングの普及をめざし、現在に至っています。

「ウチの子は恐怖の質問大魔王」という著書も、親子コーチング普及の一環ですし、
2007年8月には「別冊PHP」(PHP研究所刊)の特集にも取り上げられました。

今では、《運命学》に導かれてコーチングの仕事をしているわけですが、当時の私は、グラフィックデザイナーが、半ば天職だと本当に思っていました。
というのも、16年もやっていたんですから、好きじゃないとできないと妄想していたのです。なのに、《運命学》によってそれが数日で覆ってしまいました。覆ってしまったときは、本当にショックでした。複雑な心境でした。

このように《運命学》には、一瞬の破壊力があります。破壊力とは、あなたの現状を一瞬で突破する力のことです。

私が、この《運命学》と出会ったのは、1994年の2月頃だったと思います。
デザインの仕事をするようになってから6年後、ひょんなことがキッカケで、日本でも3本の指に入るという、算命学の鑑定家に鑑定してもらう機会に恵まれました。

その方のお名前は、清水南穂さんとおっしゃいます。今でも、私のメンター的存在です。清水先生にはじめてお会いしたときは、「このうさんくさそうな親父に、何がわかるんだ!」と勘ぐっていました。
しかし、鑑定をしていただくにつれ、幼稚な表現ですが、鳥肌が何度となく立ち、終いには引き込まれていったのです。

私が、清水先生に言われたことで一番印象に残っているのは、

「夏見さんは、今は、デザイナーなんですね~。あなたは福祉の仕事、

 要するに、人に心から奉仕する仕事が一番向いているんですがね…」

というものでした。

いまさら、福祉関係の資格を取得するためには、大学にあらためて入り直さないといけないではないか。
当時、結婚したての私にとっては、それは不可能なことでした。
要するに、このときの清水先生のありがたいアドバイスは、右の耳から、左の耳へと通り抜けただけだったのです。
   ・

それから、約9年の歳月が流れました…

   ・
私はまだ、なんとはなしにデザイナーを続けていたのですが、あるサイトで『コーチング』いというものを知りました。当時、私は「親子禅問答」というサイトを開設しており、そのサイトが、あるコーチングフォーラムの1ページに『コーチングの参考になるサイト』として紹介されていたのです。

私は、本業の忙しいさなか、コーチングの本をどっさりと買い込んで、読みあさりました。そして、私は、自分の運命学の鑑定結果とコーチングの関連性を、躍起になって、再度たしかめてみたのです。

「福祉って、人を幸せにすることなんだ!」

「オレって、コーチなんだ・・・!」

そうです、私は、心の中で叫んでいました。このときの気持ちは、言葉では表せません。一気に、「福祉」=「大学入学」という思いこみも、晴れ、天職に近づいた瞬間でした。あえて、言葉にするならば、どんな障壁があろうとも、どんな困難があろうとも、誰から反対されようとも、

「オレって、コーチなんだ・・・!」

という気持ちは、決してゆるぎないものになっていました。何があっても、振れず、動じない、自信というものがみなぎっていました。この気持ちは、今、この文章を書いている現在でも変わりはありません。

私は、いままで、絵を描いたり、デザインすることで、心が満たされる、とばかり思っていましたが、それは間違いだったことに気づきました。
もっとわかりやすく言うと、絵を描いたり、デザインすることで、人を魅了したり、人を育てたり、人に奉仕したりする、そんな満足感が、当時いたデザイン会社では、得られていないということに気づいたわけです。
これは、凄まじい【ブレイクスルー(現状突破)】でした。

このような【ブレイクスルー(現状突破)】が、あなたにも起こると思います。

とはいうものの、どうしてもっと早くに気がつかなかったんだと、悔やんだこともありました。
私が、《運命学》で自分自身の【本質】や【才能】を知った、1994年当時では、【コーチ21】というコーチを養成する会社すら、この世には、まだ存在していませんでしたので、私がコーチングなんて、知るよしもなかったのも事実です。

しかし、『コーチング』に出会っていなかったとしても、当時、今の私のような天職発見コーチという存在がいたら、きっと、心理カウンセリングやセラピーなどへと導いてくれていて、間違いなく、今の私は、カウンセラーやセラピストになっていたかも知れません。

なにはともあれ、「オレって、コーチなんだ・・・!」そう決めたあとの行動は、これまでの人生の中で、信じられないほど光速だったと自負しています。

  2003年6月       コーチングを知る

  2003年7月       2ヶ月で50冊以上のコーチングの書籍を読みあさる

  2003年9月       コーチングの教育機関を探す

  2003年10月       教育機関を一社に絞り調査・検討

  2003年12月       コーチ21の説明会に参加

  2004年1月       コーチ21のCTPで勉強を開始

  2005年1月       認定コーチの資格を取得

  2005年3月       コーチとして独立・起業


なんと、コーチングを知ってから、独立まで、2年とかかっていません。1年10ヶ月です。しかし、人生の内で一番充実し、頑張れた1年10ヶ月でもあります。
この光速を実現できたのは、《運命学》の裏付けがあるという自信です。

私の16年間のグラフィック・デザイナーとコピーライターというキャリアは、コーチという仕事にはまったく活かされてはいません。普通のキャリア理論では、考えられないことです。
独立当初、当時のお客さんともつながりは途絶えましたし、何十人もいた、デザイン関連の外部のブレーンさんとも、ビジネス上のつきあいは、今は一切していません。

本来なら、培ってきた経験と人脈を活かす方が得策なのでしょうが、私にしてみれば、今までの仕事が天職ではないとわかっているのですから、たとえ得策だろうと、引きずることは避けたのです。キッパリとデザイナーとコピーライターから縁を切ることができたのも、《運命学》で、私の天職が確信できたからに他なりません。

勘違いしないでください!たまたま、私の場合はキャリアと人脈を活かせませんでしたが、逆に《運命学》で現職が天職であるとわかった場合は、大いなる確信を持って、今のキャリアや人脈を利用すべきです。

さて、今までお話ししてきたことは、私だけに特別起こり得ることではありません。
あなたも、この方法を使えば、私と同じように現状を突破し、オンリーワン天職を見つけ、独立・起業することが可能なのです。

しかも、偶然の出会いを待たずに、通常の何倍も早く発見できるのです。
たとえば、運命学鑑定家に、適切かつ精度よく鑑定してもらっても、運命学だけでは、モチベーションを維持しながら行動をし続けることは、相当の忍耐力と意志力が必要です。

また、コーチングだけでは、未来に対する確信がつかめないので、方向性を探るだけで、時間を無駄に浪費してしまいがちになります。

なので、《運命学》とコーチングが組み合わされることで、あなたにとって、最高のパフォーマンスを引き出すことが可能になるのです。

▲ ページトップへ

toppage110.jpg


《運命学》では、人間は、【本質】といくつかの異なった【才能】から成り立っているとしています。また、【才能】の数は、人それぞれ違いますし、【才能】にはランクもあります。

このようにして、《運命学》では、【本質】と、複数の【才能】の組み合わせによって、本来の自分を知ることができるわけです。
※厳密にいうと、これだけではありませんが、ここでは詳しい説明は省きます。 


さて、【本質】には、大きく分けて5種類あります。

parts_set3.jpg


また、【才能】も、同じく大きく分けて5種類あります。

parts_set2.jpg


どうして5種類なのかというと、ここからきています。

parts_set1.jpg


これは、「もく、か、ど、ごん、すい」という五要素を指し、世界のあらゆるものを構成する基礎となるものです。これを陰陽五行説といいます。 ※詳細は、ここでは省きます。
世界のあらゆるものを構成する基礎ですから、人間も同じだという発想です。

この5種類を簡単に説明しておきますと、

◎木性=守備=危険から身を守ろうとする性質・能力

◎火性=伝達=何らかの意志を伝えようとする性質・能力

◎土性=引力=人を引きつけたり、魅了したい性質・能力

◎金性=攻撃=相手を攻撃したり、前進しようとする性質・能力

◎水性=習得=知識を吸収し、受け入れようとする性質・能力

ということになります。


本来の自分、すなわち《独自の売り》というものは、このような方程式で表せます。


parts_houteishiki.jpg


これら【本質】と【才能】は、全てあなたの生年月日から導かれます。
それでは、私の《独自の売り》を例にとって、《運命学》による具体的な【本質】と【才能】を見てみましょう。

あなたの【本質】と【才能】、そして《独自の売り》も、これと全く同じ方法で見つかりますので、ぜひ、参考にしてください。


私の【本質】は、

my_honshitsu.jpg

守備=危険から身を守ろうとする性質・能力

に関わっています。

夏見モンドの【本質】  ◎守備本能

-----------------------------------------------------------------------------
どのような環境や立場に立っても 自分自身が置かれている環境を
実に良く守る 「集団を守る才能」を持っています。
特に集団の中でエネルギー発揮をしていく特殊性を持ちます。
一つの集団や人間関係を作り出す才能があり、 大小の世界を問わず、
政治力を持っています。

●本質を活かせる仕事

政治家、会社を守る監査役、経営コンサルタント、組合、企画業、住宅建設、
宅地開発、土木業、医薬品、医学開発業、科学食品業、酪農業、ガラス、陶器、
バイオ技術、病院、誰かとの協同事業、等々
-----------------------------------------------------------------------------



私の【才能】は、

my_sainou.jpg

◎伝達本能=何らかの意志を伝えようとする性質・能力

◎引力本能=人を引きつけたり、魅了したい性質・能力

◎習得本能=知識を吸収し、受け入れようとする性質・能力

に関わっています。


夏見モンドの【才能】 その1 ◎伝達本能

-----------------------------------------------------------------------------
個人的な意見の伝達を目的とする事に対して才能が発揮されます。
また音楽・芸能的才能も持ち合わせています。
また日常生活的な伝達に向いています。

●才能を活かせる仕事

営業、セールス、アドバイザー、解説者、カウンセリング、作詞家、作家、
和歌や俳句、音楽家、映画、演劇、新聞、写真、雑誌、テレビ、ラジオ、芸能人、
タレント等のマスコミ関係、娯楽、風俗、ファッション、理美容、電力・火力・
原子力・石油、等々
-----------------------------------------------------------------------------


夏見モンドの【才能】 その2  ◎引力本能

-----------------------------------------------------------------------------
何事につけても奉仕的な精神世界を形成して、
長い時間をかけて諸々の人心を魅了し引きつけて行く本能をもっています。
才能としては奉仕を旨とする世界では伸展が大きく、医学、薬学、宗教、政治など
人間同志の交流の中で自己を高めることが出来ます。
愛情、奉仕、財を目的とした事に才能を発揮します。

●才能を活かせる仕事

福祉・厚生業務、ボランティア、愛情奉仕を主とした出版、宗教家、占い師、
証券・株取引業務、貸付業務、不動産業、医学・医療関連業務、農業・林業・漁業・
大規模不動産開発業・清酒類製造・健康産業、等々
-----------------------------------------------------------------------------


夏見モンドの【才能】 その3  ◎習得本能

-----------------------------------------------------------------------------
受け継いだ知識を、さらに深くさらに広く解釈して、
その内容を完璧なものに仕上げていくエネルギーを持っています。
知恵や伝統を目的とした事に才能が発揮されます。
また理性が物事を他人に教授したり、
人を育てるなどの世界でも 大いに才能発揮が出来ます。

●才能を活かせる仕事

科学者、哲学者、法律学者、教師、出版・編集者、伝統工芸・芸術、教育産業、
ファッション産業・繊維産業・インテリア産業、等々
-----------------------------------------------------------------------------


整理すると、

dokujinouri_houteishiki.jpg


改めて並べてみるとこうなります。

★特に集団の中でエネルギー発揮

★個人的な意見の伝達を目的とする

★知恵や伝統を目的とした事に才能を発揮

★人を育てるなどの世界で大いに才能発揮

★日常生活的な伝達が得意

★奉仕をする世界で伸展が大きい

★愛情、奉仕、財を目的とした才能を発揮

これだけみてみても、私のコーチとしての資質は、《運命学》でも証明されていると言えます。

しかし、天職にはバリエーションが存在します。


天職が、1つしかないと思っているのは、あなたの単なる思いこみです。
本来の自分、つまり、

dokujinouri_houteishiki.jpg

これさえわかれば、あとは、キーワードの組み合わせを変えれば、
自分が満足できる、天職・起業テーマ・商材・生き方など、
複数のバリエーションが生まれてくるのです。


料理にたとえると、こんなイメージです。

【本質】=スパイス/調味料
【才能】=食材


そこで、私の【本質】と【才能】を使って、別の天職を料理してみましょう。
私の【才能】の、◎伝達本能のところに、セールスという仕事がありました。
ということは、考え方次第では、

私はセールスパーソンにだってなれるということです。


天職=セールスパーソン の場合

-----------------------------------------------------------------------------

【本質】=スパイス/調味料

◎特に集団の中でエネルギー発揮

食材=才能

◎個人的な意見の伝達を目的とする
◎知恵や伝統を目的とした事に才能を発揮
◎人を育てるなどの世界でも大いに才能発揮
◎日常生活的な伝達
◎奉仕をする世界では伸展が大きい
◎愛情、奉仕、財を目的とした事
◎人心を魅了し引きつけて行く
◎人間同志の交流の中で自己を高める
-----------------------------------------------------------------------------

セールスパーソンですから・・・

▼まず、商材選びです。

食材=才能の中からそれを考えていきます。

1.人を育てるもので、奉仕の要素が必要。
2.自分の経験的知識が加味されれば満足。
3.売りながらも、自己成長していくとさらに良い。
4.その商材の良いところを、私自身で伝える。

▼何を売るか、思いついた順番からあげると

1.健康食品(自分の納得したもののみ)
2.こだわりの無農薬食材
3.世界の優秀な教材(子育てから自己啓発)
4.サービスを超えるサービス
5.いつまでも心に残る書籍(他人が書いた本)
6.自分のアイデア(情報商材として)

あげればきりがありませんね。
とにかく、自分の納得するもので、私の才能部分を満足できれば、
何でもセールスできる自身があります。

▼そして、売り方です

私は、商材を仕入れたり・作ったりしているときから、
人との関わりが必要です。売るときも、売ってからも、
買った人の気持ちが、すごく気になり、
喜ばれる顔が見えなくてはダメです。

▼売り方を、思いついた順番からあげると

1.インターネットショップ(家族意識のある会員制)
2.小さいながらも店舗をかまえて、たくさんの人に会う
3.場所を借りて実演販売をする
4.セミナーやワークショップと連動して販売する


こんなところでしょうか。
私のエネルギーが発揮できるところは、人がたくさんいるところのようです。
そして、人と人とをつないだり、人間関係の心地よさを実感できればOKなのです。
あと、じっとしていてはいけないのがポイントです。

▼結論

何を売るかについての絞り方は、あげた候補について、徹底的に研究します。
そして、その分野で成功している人や詳しい方にまず会います。
そうすると、予想もつかない出会いや、つながりやシンクロニシティが起こります。
時間的には90日位を、それに費やします。
その間、「健康食品管理士」の資格取得の勉強などもはじめたりするでしょう。


そして、さらに数十日後には、私は、《独自の売り》が備わった

セールスパーソン

だと、胸を張って言えると思います。

もう一つ、私の《独自の売り》をあげておきましょう。

私は、絵を描いたり、デザインすることで、心が満たされる、
そう思っていましたが、実は、ちがったのです。

私の絵を描いたり、デザインするという欲求を活かしたければ、
人を癒したり、育てたり、奉仕を旨としたデザインワークをすることで、
私の心は満たされ、天職として充分やっていけるはずだったのです。

実際、今ご覧になっているWebサイトは、私自らデザインしています。
何のストレスもなく、楽しくて仕方ありません。

それも、このWebサイトで、たくさんの方が天職に気がつかれて、
素晴らしい人生を生きていかれるのだという、心の充足感があるからだと思います。

大事なので、もう一度いいます。

これさえわかれば、あとは、キーワードの組み合わせを変えれば、
自分が満足できる、天職・起業テーマ・商材・生き方など、
《独自の売り》の複数のバリエーションが生まれてくるのです。

▲ ページトップへ

toppage005.jpg


さて、《運命学》というツールを用いれば、私同様、あなたの天職もわかってしまいます。
ただ、《運命学》なんて信じない、または、そんな胡散臭いもので人生を決められるか、と思われる方もおられるでしょう。
実は、私も全く占いなんて信じていなかったので、あなたの気持ちが心の底から理解できます。

しかし、ロボット犬「AIBO」の生みの親でもある土井利忠さんこと、天外伺朗さんは、ご著書で次のようなことを書いておられます。

  物理学の先端に量子力学(素粒子の物理学)というのがあります。

  これは、アインシュタインの相対性理論と並んで、

  現代物理学の柱になっています。

  この量子力学という分野を拓いて発展させた3人の科学者、

  ニールス・ボーア、 

  ヴェルナー・ハイゼンベルク、

  エルヴィン・シュレディンガーたちは、

  奇妙なことに気づきました。

  素粒子の物理学を研究していくと、驚いたことに、

  はるか昔から東洋哲学で教えられていることに、どんどん接近してしまうのです。

  その結果、ボーアは後半生を、中国の「易経」の研究に没頭しました。

  ハイゼンベルクは、インドのタゴールに「インド哲学」を学び、

  その内容が量子力学の真髄に通じていることに気がつきました。

  シュレディンガーも、著書の中で、量子力学の基礎になった「波動方程式」が、

  ヒンドゥー教の経典である「ヴェーダ」の諸原理を記述している、と語っています。

  3人とも、ノーベル賞を受賞した、科学史に名を残す科学者ですが、

  研究を極めていった結果、東洋哲学との共通点にたどり着いたのです。

                  ※『「超能力」と「気」の謎に挑む』 より


これは、もはや、はるか昔の人々が考えていたことが、科学的ではないどころか、今の科学を超えていたと言わざるを得ません。

私の言う《運命学》とは、【算命学】という、古代中国の賢者の叡智を集大成した理論体系で、人間学であり、言わば分類学に属します。占星術と言っても、【西洋占星術】のように、天体をホロスコープにして分析したりはせず、いったん天体の動きを暦に置き換えて判断します。

この《運命学》を、世間では「占芸」と言っていますが、本来は、「占道」という学問です。
いわゆる、「当たった当たらない」で、一喜一憂する占いではありません。
“運命学”とは、おのれを知り尽くすための学問だと言えます。

経営コンサルタントの神田昌典さんも、ご著書でこうおっしゃっています。

 「億万長者は、占星術を信じない。しかし、…大富豪は、活用する」


      一時的に億万長者になるくらいなら、理屈だけでもできます。
      しかし、継続的に、成功し続けるという大富豪レベルとなると、
      理屈を超えた世界で判断しているのです。

            ※「なぜ春はこない?」 実業之日本社刊より


実際に、この《運命学》をビジネスに応用して、軌道に乗せておられる方があとを絶たないのも、事実です。私も、この《運命学》を知ってから、神田さんのおっしゃるように、理屈を超えた世界を、たびたび垣間見るようになりました。

 私が天職に出会えたのも、そして、本を出版できたのも、

 実は、理屈では考えられない見えない力によるものだったからです。


現実問題として私がもし、あのとき《運命学》と出会っていなかったら、今のように、人に感謝され、人に認めてもらえるような“天職”にも、決して出会えていなかったと、断言できます。


toppage006.jpg


今までは、コーチングによる自分探し・ライフワーク発見などのセミナーは、たくさん存在するようになりました。
しかし、コーチングだけでは、私自身限界を感じていました。 なぜなら、自分という枠組み(パラダイム)から、 どうしても抜けきれないからです。

それは、結果的に自分で導いた答えが、

 ◎『自分は、本当にこれで良いのか?』

 ◎『もっと掘り下げると、もっと違う自分が見えてこないか?』


こんな疑問符が、あなたの自信と積極性と行動力に、 ブレーキをかけます。

しかし、 そこに“運命学”が加わると、この疑問符が消え去ります。
そして、こう変わります。

 ◎『よしっ、本当にこれで良かったんだ!』

 ◎『掘り下げれば、さらに自分のバリエーションが見つかる!』


そして、あなたに質問です。

あなたは、占いだけで、しかも一人で人生を切り開くことができましたか?
私は、《運命学》だけで、自分の才能がわかったとしても、それを自分のものにして、つぎへのステップに行動を移すことができませんでした。しかし、それを解決してくれるのが、コーチングなのです。

 コーチングとは、あなたを自発的に行動へと促すための、

 コミュニケーション・スキルだと言えます。


▲ ページトップへ

toppage007.jpg


【運命学コーチング】で、天職を発見できることはもちろんなのですが、
《運命学》 ではあらゆることが明確になってきます。たとえば、

① 独立・起業のベストなタイミングわかります。

② どのような環境に身を置くべきかがわかります。

③ 人間関係・相性の問題がわかります。

④ 人間力を高める方法がわかります。

⑤ 健康面での注意点がわかります。

⑥ 組織人(サラリーマン)タイプor独立・起業家タイプかがわかります。

⑦ 専門職タイプor多角経営タイプかがわかります。

⑧ 魂にひびく、仕事・生き甲斐・ミッションが見つかります。

⑨ あなたの才能・強みを浮き彫りにすることができます。

⑩ EQ(心の知能指数)を高めることができます。

⑪ お金を稼ぐための才能がわかります。

⑫ 今までの経歴・経験が余すところなく活かせるようになります。

⑬ 確信をもって、自分の仕事に取り組めることができるようになります。

⑭ あなたの運命を変えることができます。

また、“オンリーワン”天職を発見される方の対象は様々です。

 ◎現役サラリーマン

 ◎公務員

 ◎個人事業主

 ◎会社経営者

 ◎定年退職をされた方

 ◎セカンドライフを謳歌したい方

 ◎起業家をめざす大学生

 ◎子育てが終わった主婦


運命学コーチングには、一般的なコーチングだけでは、決して得られない効果が現れます。


▲ ページトップへ

toppage008.jpg


ユニークなオンリーワン天職を見つけられた方はたくさんおられます。
残念ながら、現在、その天職を起ちあげようとされている方にとっては企業秘密であり、私にも守秘義務がありますので、詳しくはご紹介できませんが、下記の職種も、すべて体験者の【本質】・【才能】・【独自の売り】を取り入れた、オンリーワンな天職を発見され、現在活躍中、もしくは準備中の方々です。
また、運命学コーチングをお申し込みされる方の中には、仕事の方向性はほぼ決まっているものの確信がないので動けず、絞り込みもできないとおっしゃる方もおられます。

 ◎心理カウンセラー

 ◎臨床心理士

 ◎整体師

 ◎医師

 ◎福祉カウンセラー

 ◎経営コンサルタント

 ◎食育アドバイザー

 ◎薬膳家

 ◎栄養士

 ◎ジュエリーデザイナー

 ◎実演販売パーソン

 ◎コーチ

 ◎フットセラピスト

 ◎漫才作家

 ◎絵本作家

 ◎漢方医

 ◎鍼灸師

 ◎ベーカリースクール

 ◎リフレクソロジスト

 ◎子育てインストラクター

 ◎フラワーセラピスト

       ・

     などなど

       ・

ほかに既存の職種の名称として表現できないものも多数あります。
たとえば、その人独自のモノを開発して販売しようとされている方もおられますし、ご自分の辛い体験を克服されて、今、同じようなことで悩んでおられる人のサポートを天職とされている方もおられます。

このように、たとえ既存の職種でも、あなたの【本質】・【才能】・【独自の売り】を盛り込んで、あなたにしかできない仕事に絞り込めば、それがオンリーワン天職になりますし、

この世に、いまだ存在しない職種に出会えることも希にあります。また、あなたが予想すらできなかった天職に出会ってしまうこともあり得るのです。

そして、もう一つのポイントは、顧客をニッチに絞り込むことです。
あなたのお客さんをニッチに絞り込むことで、マーケティングがしやすくなります。そうすることで、お客さんもあなたを選びやすくなります。

たとえば、あなたがお腹の具合が悪いとき、次のどちらの医院に診てもらいたいですか?

1.看板に「内科 小児科 外科 」とある医院
2.看板に「内科(胃腸科)」とある医院

私なら、2番の医院を選びます。より専門性の高いお医者さんに診てもらいたいから、と言うのが理由です。
多くの方が、お客さんをニッチに絞り込むことをイヤがります。それは、お客さんが減るから。。。と言うのが理由なのですが、答えは、逆です。
門戸を広げすぎると、誰も振り向いてはくれません。逆に「一見(いちげん)さんお断り」ぐらいの気持ちではじめると、話題性も出てきますし、口コミが広がるのです。

オンリーワン天職で独立・起業し、顧客をニッチに絞り込むことは、何よりもあなたを心から満足させることができ、毎日お客さんから感謝され、しかもそれでお金を稼ぐことができるのですから、これ以上の生き方はありません。


toppage009.jpg


《運命学》をもっと詳しく知りたい方は、サイト【親子未来塾のサイト】もご覧ください。

さて、長文にお付き合いいただき、本当にありがとうございました。最後に『生命の暗号』という本の著者である村上和雄さんの言葉を紹介いたします。

  どんな事柄も一朝一夕になるものではありません。

  長い準備や実らない努力が必要になる。

  そういう努力をしていく過程で挫折するのはなぜか。

  確信が持てなくなるからです。

  確固たる自信を持っていればあきらめることはない。

  そしてあきらめずに続けることが、

  物事を成就する最大の秘訣なのです。


これは、運命学コーチングの中で、いちばん重要なポイントです。
もし、あなたが“運命学”を信じることができれば、確固たる自信を持って天職を見つけることができるでしょう。

 『確信は、どんな分厚い壁も打ち破る』です。

私自身、《運命学》によると、組織のトップに立つべき才能であると示されていますので、将来は、今の仕事を組織化するつもりでいますし、そして、その時期まで明確に教えられています。

正直、もし私が《運命学》を知らないければ、こんな大それたことを考えもしなかったでしょうし、ましてや、実現するなど思いもよらなかったでしょう。
しかし、この確固たる自信が、何年後の私を決めています。

あなたも、運命学コーチングで、今のあなたには想像もできない
“あなた”に、出会っていただきたいと心から願っています。

▲ ページトップへ

夏見モンドの著書紹介