推薦者の言葉

webtitle1106.gif

| HOME | 推薦者の言葉 |

更新日 2015-03-01 | 作成日 2008-07-06

suisen001.jpg


《三大携帯電話、Docomo、au、SoftBankに、ラファエルジャパンと株式会社タイトーが共同で制作した「算命学占星術・人生鑑定」のコンテンツがサービス配信されています。WebコンテンツにおいてもSO-Net、BIGLOBE、@nifty 、DION、ODN、OCN、各プロバイダで有料配信中。》


horie3.jpg“算命学”という言葉をご存知の方は非常に少ないと思いますが、
私はこの学問の理論をシステム・プログラム化し、ビジネスとして取り組んでいます。
例えば、インターネットのプロバイダ・コンテンツや
携帯電話・コンテンツに“占い”というジャンルでサービスを展開しています。
それは現時点でこのジャンルでしか利用価値を理解してくれないからで、
変な言い方になりますが、算命学を手っ取り早く世に出すという点で、
“占い”という看板を背負っているだけです。

しかし、この算命学という代物は、恋愛や結婚の相性を見る以上に、
仕事や教育、健康といったものへの流用が
はるかに役立つことを経験的に認識しました。
「どうせ仕事をやるなら、人様に役立つ仕事をしたい」
と常日頃考えていましたので、算命学理論を使って、
子育てに困っている人、将来を思い不安になっている子供たち、
仕事を生き甲斐に出来ない大人たち、
そして健康に問題を抱えている多くの人たちの、
役に立つシステム作りに取り組んでいます。

夏見さんが取り組んでおられる「コーチング」と私どもの「算命学」、
非常に相性の良いものがあり、二つの理論が結びつくことによって、
かなりの相乗効果を得られることが判ってきました。
それぞれの欠点を互いに補うものでもあります。

もう10年以上も前になりますが、
私は夏見さんと同じ会社で一緒に仕事をしていた時期があります。
当時は互いに「コーチング」「算命学」とは縁遠い環境で、
夏見さんは作家、私はイベンターとしての夢を模索していました。
その後同じ土俵の上で仕事をすることはありませんでしたが、
やがて夏見さんは「コーチング」、私は「算命学」という世界に入って行くことになります。
ある時、夏見さんからコーチングという仕事を教えてもらい、
そのシステム(理論)に感心すると同時に、
私が進めている「算命学を教育に活かす」「ビジネスに活かす」
ということとリンクするのではないかと考えました。
どうやら夏見さんの方も同じ事を想定していたようです。

「コーチング」と「算命学」、この二つが結びつく事にどういう意味があるのか?
どういう結果が導きだせるのか?
算命学ではクライアントの現状分析も未来的予測も可能で、
その方向性や注意点、改善点等を併せて分析し、
クライアントに伝えることを主としていますが、
伝えた後のフォローが出来ないのです。
例えば、左より右の方が可能性がありますよと本人に伝えても、
実際右へ行くかどうかは本人の問題で、
行動を起こすかどうか、行動のスピードを上げるかどうかも本人次第です。
そこで初めてコーチングという技術が必要になるのです。

一方コーチングではクライアントの希望や意思を尊重し、
その思考や行動をサポートしますが、
もしクライアントの思考性や才能、適職が判っていれば、
クライアントの目標への近道になるはずです。
算命学は“道路標識”であり、コーチングは“伴走者”その2つが揃えば、
クライアントはより早く、より遠く、より確実に走り抜けることが出来るはずなのです。
「コーチング」と「算命学」の融合による新しいシステム、
そこに大きな可能性があると思っています。
夏見さんがそれを可能にするかどうか、
私も協力して見守って参りたいと思います。


suisen002.jpg


《13代算命学宗家高尾義政氏に直門として16年間学び、師範として周位の位と算命学学校開設免状を習得。現在国内最高位である「算命学黄位八段」を持ち、正当な算命学を継承する算命学師最高峰の一人。》


shimizu_.jpg人は宿命にそって生きて行く事が、
最も自然で結果を出しやすいものです。
職業にも宿命として与えられた才能、
力を発揮しやすい適職というものがあります。
それを知る事は、人間にとっての可能性を拡大させるものであり、
成功を修める秘訣なのです。
そしてその適職に真剣に取り組む事の中に、
その人の人生の目的も隠れています。
それがまさに“天職”と言えるものなのです。

ただ、この才能、適職というものを、
正しく理解できる人はほとんどいないでしょう。
世の中で成功を掴んだ人たちは、
知らず知らず自分の持って生まれた
才能を使う環境にたどり着き、
努力とタイミングの結果成し得たものなのです。
私の学んだ算命学という学問は、様々な理論、技法を使う事で、
個人の「気エネルギー」を数値として分析することが可能になり、
その中から適職、才能を見分ける事が出来る、
“唯一”の方法であるだろうと思います。
幸せを掴むなら、成功を夢見るなら、
まずは自分の才能を知り、天職に値する適職を持つことです。

私は夏見さんとはかなり長いお付き合いになります。
今回のコーチングという、他人を支援する仕事というのが
夏見さんの宿命を最大に活かすものであり、
愛情を持って人と接する事が出来る素晴らしい才能を、
幸運にも持ち合わせていらっしゃいます。そういうことから考えると、
彼の通って来た今までの道のりは、
今回の仕事に出会うための準備期間だったということです。
その才能を多いに発揮して、
大勢の人たちに役立てていただきたいと思います。

▲ ページトップへ

夏見モンドの著書紹介